Go to Top

6月 2013

KPCB 2013年度インターネット・トレンド

KPCB(Kleiner Perkins Caufield & Byers)が5月29日に発表した、2013年度のインターネットのトレンドに関する資料です。全体的にみると、中国のポテンシャルの高さ、モバイル(特に広告)はまだまだビジネスの開発余地が大いにあり、Facebookの先行き感に若干のかげり(一方でGoolgeは引き続き堅調な伸び)、ウェアラブル・コンピュータ、スマートカーなどのこれからのオポチュニティ、などがポイントRead More

Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook